ネット麻雀天鳳プレイヤーカツカレーうどんが何か書くはず・・・

カツカレーうどん定食

世界広いです | main | 牌譜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
面前麻雀
タイトルはようするにある条件下でしかなかず大半は鳴きなしにするというものである。昔麻雀の勉強していたときにとあるサイトで「鳴きなしの面前麻雀をする」という練習方法をふと思い出したので試してみた。とりあえず新垢でパン卓半荘25戦打ってみた。(10時間くらい)
結果を普段のデータと比べてみるとだいたい
和了率.030↓
放銃率.030↓
リーチ率.100↑
とこのような結果になった。あくまでパン卓かつ短期の結果なので参考程度にしかならないが、思った以上に和了できた。自分の推測では.060程度は落ちるかと思っていた。放銃に関しては面前ということでリーチが多くなりノーガード状態が多いため思った以上に落ちなかった。鳴かない分.050程度は落ちるかと思った。
前に面前打ちの記事でも書いたがやはり面前ということで手牌を常に最高の数もっているのでオリは格段に楽である。そこが自分の中での目的の一つである。そしてもう一つは打点の確保だ。リーチ率が上昇しているように面前ということはリーチ麻雀が主体になってくる。ということは一発裏ドラがあり、鳴いた時には消えるツモもつけば飛躍的に打点はアップする。これによって鳴いたら2000点の手でも満貫に十分なりえるのだ。
ただしスピードを犠牲にしているということも忘れてはならない。打点かスピードか、それらの兼ね合いが実力となってくる。だが鳴きすぎて打点が低くなるという人や、オリが苦手だという人には一度この鳴きなし麻雀をお勧めしたい。あくまで基礎的な練習ではあるが牌効率や押し引き、オリ技術といったひとつひとつが大事になってくる。
打てる人はそんなの当たり前だろと思われるかもしれないが初心者などには自分の麻雀を見直す良い機会ではないだろうか?
スポンサーサイト
| 麻雀 | 02:21 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://katsukareudon.blog82.fc2.com/tb.php/28-20789cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

カツカレーうどん

Author:カツカレーうどん
天鳳ID:カツカレーうどん(五段)
御用の方はこちらまで










最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。